殲滅のAI傭兵モードで初心者も楽しめる

今回のアップデートで、殲滅戦新マップPIRAMID(ピラミッド)と、傭兵モードが追加されました。傭兵モードは現在、PIRAMIDと、COLD CASEに適応されました。

この傭兵モードとは、行ってみれば、殲滅戦でEU、NRF両方チームに傭兵としてAIが参加するモードです。AIは、敵チームの兵士を攻撃するようになっていて、少しずつ敵陣に攻めていきます。

基本的には、AIはプレイヤーの欠員部分の穴埋めで、人数が少ないチームの方がよりたくさんのAIの傭兵が参加している状態になります。これで、人数が揃わなくても、最低1vs1の人数さえ揃っていれば、殲滅戦を楽しめるようになりました。

また、傭兵モードのAIの実力は、非常に弱く設定されています。AI掃討ミッションのEasyの後半くらいの強さって感じです。使用武器は、たまにTPG-1など高い攻撃力の武器を使ってきますが、それ以外は、ノンカスタムのG3A3など少々被弾してもへっちゃらな武器を使ってきます。

このように、一見、どれがAIかプレイヤーかわからない状態の環境で戦うことによって、初心者の方でも、敵を倒す楽しみを味わうことが出来るようになりました。

従来のAI掃討ミッションでも、AIの敵をサクサク倒すことはできましたが、全ての敵がAIと解っている状態なので、自分が強いという感覚を味わうことができなかったと思います。それに対して今回導入された傭兵モードでは、存分に自分の腕前に酔いしれることが出来るでしょう。

また、この傭兵モードには、別のサプライズが用意されています。戦闘の後半に差し掛かると、両チームから隊長が戦闘に参加するという演出があるのです。EUの隊長は、PBシリーズでおなじみのEVA(エヴァ)、NRFは赤服の強化兵です。

それぞれの隊長は、強力な武器を装備して登場するため、それを回収して試し打ちするのも、今回の楽しみ方の一つです。初心者の方は、隊長を援護して進行するのもなかなか楽しめるかもしれません。隊長は通常の兵士よりもライフが高く、なかなか倒れないので、敵の狙いが隊長に振り向いているうちに敵兵を殲滅するのも、有効な作戦です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする